接着剤でニューバランスのスニーカーM2001を自力で修理した

スポンサーリンク

ニューバランスのスニーカーが大好きなカズオ@cazuo_happyです。

ニューバランスのスニーカー壊れる

カズオが個人的に思い入れのあるスニーカーがこれ。

f:id:kuroniko96:20170227140108j:plain

引用:http://item.rakuten.co.jp/airspot/541325/

ニューバランスM2001です。

以前から14001500UKなどは持っていたが社会人になった時に奮発して購入した約3万円のスニーカーがこいつです。

今ではなかなか手に入らないモデルですね。

パッと見そのへんのださい運動靴にしか見えないがニューバランス好きの間では有名なモデル。

一見合わせにくいですがカーゴパンツや黒いパンツなどに合わせてよく履いてました。 旅行やよく歩く買い物にも大活躍のとても履き心地の良いやつでした。

そんなお気に入りのスニーカーが8年に及ぶ長い使用に耐えきれず

f:id:kuroniko96:20170301233006j:plain

 パッカーンとなってしまったのです。

 ちなみに左も同様な状態に・・・

f:id:kuroniko96:20170301233652j:plain

軽く上下に振るとぷらんぷらんする・・・

ニューバランスでも、このタイプのソールは加水分解しないので大事に履けば、かなり長持ちするはずだと思っていたのに・・・・

ショックでした ・・・

f:id:kuroniko96:20170227140025j:plain

 引用:GANTZ

ニュ、ニューバランスがオシャカになった!!

って気分でした。

いや、M2001はアメリカ生まれなのでオシャカとは言わないか・・天に召され神の元へ行ったのか・・・

あぁ・・つらい・・・

カズオは修理を試みた

まずはニューバランスジャパンへ電話で問い合わせます。

公式に修理してもらうのが1番いい感じにしてくれそうだからね!


カズオ「M2001というモデルが壊れたのですが修理可能でしょうか?」
NBジャパン「申し訳ありません。そちらのモデルは修理対象外となっております。」
カズオ「わ、わかりました・・・」

対応してくれや・・・

靴の修理専門店に行った

カズオはオシャカになったM2001を持って靴の修理専門店へ行きました。

店員「古い接着剤をとって、専用の接着剤でもう一度接着してみます。」
「でもこの素材の接着は、経験がないので、また剥がれる可能性がありますがよろしいですか?」

カズオ「よろしくお願いします!」

1,000円くらいの修理費用でM2001は帰ってきました。

「退院おめでとう!プロが修理したから大丈夫でしょ!」って気分でボクはノリノリでした。

 

ニューバランスM2001再び壊れる

3、4回普通に着用してましたが

同様のパッカーん・・・・・

f:id:kuroniko96:20170301233006j:plain
再び靴の修理専門店へ

店員「あぁ・・・」「正直、もう一回修理することはできますが、同じ結果になると思います」

カズオ 「なんとかなりませんか?」

店員「そうですね・・・わたくしどもでは・・・」

カズオは失意のうちに帰宅した。

公式の修理もできない、専門店でも修理できない。

本当にお釈迦になってしまったのか・・・もう直せないのか・・・・

しかし思い入れのあるスニーカー諦めきれない。

もうこうなったら自力で修理するしかないと決意します。

セメダインスーパーXクリアを購入

 

そんな時にこの動画に出会いました。

接着剤で似たような素材のスニーカーを修理する動画です。

スーパーXはプラスチックをくっつけてくれる強力接着剤でアマゾンでは靴用の接着剤より強力というレビューもあり実際にスニーカーの修理で使用しているというレビューもあった。

というわけで修理に使う道具はスーパーXで決定!

これがスーパーXだ

f:id:kuroniko96:20170418180328j:plain f:id:kuroniko96:20170421220149j:plain

ヘラ付きで薄く伸ばして接着するらしいf:id:kuroniko96:20170421220329j:plain

スポンサーリンク

いざ修理

ヒマすぎてどうにかなりそうな休日に修理することにした。

1.残った接着剤を削る

これがカッターだf:id:kuroniko96:20170421215603j:plain残った接着剤をゴリゴリ削っていくで〜f:id:kuroniko96:20170421215752j:plain

もうほんとね。

接着剤全然削れないというか削るほど残ってないんだよね。

まぁそれでも削れるやつは削ったぜ。

2.接着剤をぬる

接着剤を両面に塗って薄く伸ばします。f:id:kuroniko96:20170421220922j:plainヘラがないと薄く伸ばせないくらい粘性が高い感じ

寒い日のはちみつくらいの粘っこさf:id:kuroniko96:20170421220818j:plain

うぉおおおおおおおお〜!!!f:id:kuroniko96:20170421221106j:plain

3.圧着する

くっついた状態を維持するために圧をかけろとのこと。

効率よく圧をかけるために、履いた状態で新聞紙の上に立って読書する。

部屋で中で靴を履いた男が30分間立ち読みをするシュールな光景。

塗り過ぎなのか、めっちゃはみ出しているf:id:kuroniko96:20170421221254j:plain黒い部分と肌色の部分をくっつけるのは後で行う予定f:id:kuroniko96:20170421221454j:plainとりあえずこれで48時間放置するf:id:kuroniko96:20170421225217j:plain

1週間後

かなり長い時間放置しました。

前回くっつけたところはキレイにくっついてる感じです。

くっついてるというより、新しいプラスチックの層が出来ている感じ

上の部分も同じ容量でくっつけていくf:id:kuroniko96:20170509180334j:plain塗っていますf:id:kuroniko96:20170509180448j:plainまためっっちゃハミ出しているf:id:kuroniko96:20170509180545j:plain全部使いきりましたf:id:kuroniko96:20170509180649j:plain

修理完了

接着して修理完了!

ここまではいいんだけど後はどれぐらいもつかというところがポイントですね。

また引き続きこちらで報告していきます!

以上!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です