やっぱりブログで稼ぎたい。余裕をもって生活したい。貧乏つらい。

スポンサーリンク

こんにちはカズオ@cazuo_happyです!

やっぱりブログで稼ぎたいんすよ。

なぜ稼ぎたいかって言ったらお金に苦労しているからです。

広島という中国地方最大の地方都市に一人暮らししてる福祉系サラリーマン、31才独身、彼女あり。

去年の年収395万円くらい。

家賃は5万円。

まぁ贅沢しなければぜんぜん暮らしていけるよ。

特にお金のかかる趣味もないし、普段から節約を意識してるし、家計簿アプリでみたら月5から9万円くらい貯金できてる。

でも、いろいろガマンして月7万円くらい貯金できたとして年間で84万円だよ?

確かに暮らしてはいけるけど物質的にも精神的にもぜんぜん豊かに暮らしていけないよね。

「お金じゃないよ?」「お金がなくても幸せに暮らしている人はいるよ?」って人もいるけど絶対どこかでガマンしたり折り合いをつけているわけで。

結局、僕の生活は収入を増やすことでしか現状打破ができないんですよ。

2017年2月にブログをはじめて気がつけば1年たっていた

ブログをはじめたきっかけは、詳しくは思い出せないんだけど、なんとなくネットサーフィンをしてたらイケダハヤトさんの30歳になりました。ここまで生きてみてわかって「人生の真理」について書きます。の記事に出会ったことがキッカケでした。

なぜこの記事にたどり着いたのか覚えてないのですがこの文章にめっちゃ衝撃を受けたんだよね。

なにこの人?すげー切れ味で正論書くじゃん・・・この人は何者なんだと、僕はイケダハヤトをググります。

ブログ界の神イケダハヤトさん

今でもこの記事はたまに読んでるんだけど本当に真理だよね。

イケダハヤトって1986年生まれって同い年じゃん、めっちゃ細いなこの人。プロブロガー?ブログで生活ってなに?ブログって芸能人の日記みたいなやつでしょ?なんでお金が稼げるの?

僕はプロブロガーをぐぐります。

それからしばらくして「よっしゃ!俺もブログで副収入得てちょっと贅沢な暮らししたろ!」

それからはてなブログでブログをはじめて気がつけば1年経ってました。いやー頑張ったよオレは。

文章なんて買いたことなかったのに1年間で32記事も書いたんだもん。すごいよオレ。

もうね、読み返したらひどすぎて見れたもんじゃない文章だけどこれでも頑張った。

今までネットサーフィンしかしたことなかったFラン卒の低収入のスペックではてなからワードプレスに引越したんだぜ?アドセンスだって設置したんだぜ?アフィリエイトサイトに登録したんだよ?CSSとかいじったんだよ?

すごいよね?

仕事しながら資格試験の勉強をしながらサボりながらも頑張ったんだよ。

1年間ブログを頑張って32記事書いて結局いくら稼いだのか?

結論からいうと贅沢な暮らしなんて出来ず経済状況は変わってませんw

でもブログを始めた理由は金なのでいくら稼いだか振り返ってみます。

1年間32記事でいくら稼いだかです。

アドセン:1,828円
アマゾン楽天アフィ:600円
その他アフィリエイト:17,000円

だいたい19,000円ってとこ。

ちなみにアドセンスは8,000円アンダーなのでもちろん振り込まれてないし、アフィリエイトは全部セルフバックw

はてなの有料、ワードプレスの有料テーマのストーク買ったり、サーバー代とか足したらプラマイ0かなw

ブログで稼ぐならこの辺がスタートラインでしょうね。

イケダハヤトさんも赤字期間がうんぬん言ってるし。

はてなからワードプレスに引越ししなければアドセンスはもうちょっと安定してたんだろうけどねぇ。

まぁ今のPVが正しい評価だろうなって思っている。

お金に余裕がないってことは自由がないってことだ

結局稼ぎたい理由がこれ。

お金がないと自由になれないんですよ。

これはもうマジっす。

これこそ世の中の真理であり、人生の真理だよ。

お金がないと自由になれない。

コレに関してはいくらでも例をあげれます。

お金がないと嫌な仕事を続けなければいけない

お金がないと会社にしがみつくしかなくなります。

仕事で理不尽なことがあっても、嫌々サービス残業をしても、空気を読んで研修に自費で参加して、文句やグチを言いながらも辞めることができない。

辞めればいいじゃんって言うのは簡単だけどFラン卒の転職なんてどこへ行っても似たような待遇からは抜け出せないんです。

自分を卑下してるわけではなく転職しても似たようなもんでしょう。現実的にね。

現実問題として学歴がない、たいした能力もない人ほど劣悪な環境で自由な時間も少なく苦労して働いています。

もちろん辞めることができないのはお給料に生活を握られているからです。

仕事を辞めたら生きていけないからグチを言いながら上司の悪口を言いながら翌日出社しなきゃいけないんです。

お金がないと妻を幸せにできない

これは今僕が直面してる問題でもあるんだけどお金がないと妻を幸せにすることってむずいっす。リアルにむずい。

いわゆる甲斐性なしってやつね。

恋人ならこれから頑張っていけばいいって将来のことをグレーにしてればいいから楽なんですけど結婚して生計を共にすると生活が待っています。

妻がブラック企業で働いていてつらい思いをしていても、体調を崩しても「いつでも辞めていいよ」って自信をもって言えません。

辞めたらどうなるか?

  • 世帯年収が減る
  • 生活レベルを下げなければいけなくなる
  • 家賃がストレスになる
  • 食費の節約をしなければいけない
  • 旅行なんていけない
  • 安い外食しかできない
  • そんな状態でまとまったお金が必要になる状況があったり、病気して高額医療費がなんてなったら・・・

お金がない、お金を稼ぐ能力がないと大事な人が困ったときに助ける力もないってことですよね。

これって結構つらい「オレ情けねー」ってなるし自己肯定感も下がる。

お金がないと何かあった時に大事な人なんて守れないからね。

お金がないと子供を幸せにできない

お金がないと子供を幸せにできません。

スポンサーリンク

もちろんお金がなくても子供にとって幸せな時間や楽しい時間を過ごすことはできます。

その辺の感覚はお金がすべてとは言えないってことは身をもってわかっています。

お金とは無関係にとっても幸せな時間を過ごした記憶は思いだして泣けるくらいあります。

でもお金は必要なのです。

子供の教育にお金をかけることができない家庭の子供って将来豊かになるでしょうか?

綺麗事や理想論ならなんでも言えるんですが、残念ながら貧乏は遺伝するんですよ。

不都合な真実に目を背けても現実は変わってくれません。

子供の地頭や実力もあるんですけど教育にかけるお金、親の資質とかって結局子供の将来に反映されてしまうんです。

みんな言わないだけで気づいてることですが教育投資のリターンはクッソでかいんですよ。

お金がないと旅行ができない

これは当たり前のことだけどお金ないと旅行できません。

別にニューヨークの一流レストランでとかパリの高級ホテルがとかではないですけど低所得者って普通に旅行できないよね。

普通に海外への飛行機代がムリゲー。

「LCCなのにヨーロッパ行けねえw」みたいな感じで。

旅行できないってつらくない?

新幹線代、宿代気にするのってつらくないですか?ランチ代ディナー代を気にするのってつらくないですか?

旅行って日常生活から離れて見聞を広げて楽しむっていう点では投資的意味合いもあるんですけど、それが出来ないってことは日常に縛りつけられるってことじゃないですか?

それってめっちゃ不自由ですよね。

旅行好きじゃない人もいるからなんとも言えないけど僕はいろんなとこ行きたいけど行けないジレンマを大学生くらいからずっと持ってるから貧乏ほどつらいもんはないなーって思うね。

いろんなとこ行きたくない?

低収入は過去の自分の怠慢が原因

現在の僕の年収は今の実力価値に対してつけられた妥当なものだと思うんだよね。

自分が選んできた道で自分なりに頑張った結果が今の状態なわけです。

収入が少ないのは自分の過去の怠慢のツケが今まわってきたってことだと思う。

持って生まれたものもあるんだけどそこに文句いっても意味ないしね。

やっぱりブログで稼ぐを諦めない

ここまでやって来たのだから、もう一回ちゃんとブログに向き合ってみようと思うんだ。

確かに、歩みは遅いし、文章下手だし、3日坊主だし、頭だって良くない。

でもグチやいいわけなら誰だって言える、現状に不満を持ってふてくされるっことなんか簡単。

今までがダメだとしても、今までは今までとして、ここから努力していけばいいじゃないか。

「ブログで稼ぐ?何それ?」

「へぇ〜アドセンスってのがあるのか」

「見出しってなんだよ?デザインってどうすればいいんだ?」

「SEOってなんですか?」

みたいなレベルからワードプレスでブログを書くレベルにはなれたんだからこれからまた増やしてコツコツやっていけばいいんだ。って思ってる。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です