読書が続かない僕が月に3冊以上本を読めるようになった具体的方法

スポンサーリンク

こんにちはカズオ@cazuo_happyです。

突然ですがあなたは読書をしていますか?

この記事を読んでいるということはあなたは読書が続かない人ではないでしょうか?

 

・読書を続けようとしても3日坊主に終わってしまう

・買った本が鍋敷きになってしまっている

・ツイッターやインスタばかり見てしまいkindleを全然開いてない

これらのことはすべて僕に当てはまります(笑)

でも、こんな僕でもあるサービスを使って月に3冊は確実に読書ができるようになりました。

そのサービスがオーディオブックです。

オーディオブック(朗読アプリ)を使おう

読書が続かないあなたにおすすめなのがオーディオブックです。

オーディオブックとは何?

オーディオブックとは本を耳で聴くサービスです。

わかりやすく言えば朗読サービスですね。

オーディオブックならスマホアプリを使って本を聴くことができます。

オーディオブック(朗読アプリ)で僕は読書量が月に3冊以上増えた

僕は本当の読書が続かない人でした。

もうねマジで続かない。

kindleの中にも途中で読まなくなった本が30冊くらいはあるんじゃないかなw

本の7割は読み切れずに残っちゃう感じですね。

すきま時間にkindleを開いても実際そんなに読めないんですよね。

オーディオブックはすきま時間に耳で聴くからムリなく続く

僕の場合は

・通勤中の車の中で聴く

・掃除中に片耳イヤホンで聴く

・眠りにつく前に聴く

・ランニングしながら聴く

というスタイルで無理なく月に2〜3冊は読めています。

◯◯しながら聴くというのは読書が続かない僕でも無理なく続いたので本当におすすめですよ。

オーディオブック(朗読アプリ)はこんな人におすすめ

オーディオブックは耳のすきま時間に読めるのが最大のメリットです。

なのでこんな人におすすめ。

・通勤など移動時間が長い人

・ウォーキング、ジョギングなどの運動をする人

・耳のスキマ時間がある人

音楽を聴くように読書をすることができるのがオーディオブックの良さですね。

僕も通勤時間に車内で聴いたりランニングをしながら聴いたりしています。

おすすめなのが掃除など家事をしながら聴けるとこですね。

家事という非生産的な時間が読書時間に変わります

ちなみに掃除なランニングをしながら聴く時には片耳のワイヤレスイヤホンがおすすめです。

掃除中にイヤホンのコードがぶらぶらしてたら邪魔ですからね。

 

外で運動するときも両耳塞ぐのは危ないので片耳でコードレスがいいですね。

耳のスキマ時間があれば聴けるんだから読書できるシチュエーションはめっちゃ増えますね。

・散歩しながら

・ショッピングしながら

・待ち時間に

・寝る前に

・ドライブ中に

・電車、バスの中で

・ジムで運動中に

・カフェで

これらのスキマ時間を読書時間にできるんだからそりゃあ読書量も増えますよね。

 

オーディオブックの良さ

僕が気に入ってるオーディオブックの良い点をあげていきます。

1.何度も繰り返し聴ける

僕は気に入った本なら同じ本を何回か聴いたりします。

本って1回読んだだけなら半年もしたらほとんど忘れるでしょ?(笑)

今聴いている本も3回目ですが1回だけ聴くよりもはるかに記憶に残ります。

紙の本やkindleだと繰り返し読むのはエネルギーがいるんだけどオーディオブックなら聴くだけなので2回目3回目も楽勝です。

スーッと頭に入ってきて本の内容がより理解できるし記憶に残ります。

自分の中で「これはいい本だ」「もっとちゃんと理解したい」って本は繰り返し聴くと自分の血肉になってるなって感じがしておすすめ。

 

2.再生速度が変えられる

通常の再生速度だと遅いので僕は1.7倍速で聴いています。

疲れている時や内容が難しい時は通常の再生速度にするけどね(笑)

内容やコンディションに合わせて再生速度が変えられるのはいいですね。

聴き逃した時などはボタン1つで30秒戻ったりもできるので本当に自分のペースで聴けるんですよ。

おすすめのオーディオブック

audiobook(オーディオブック)




僕が愛用してるのはこちらのaudiobook(オーディオブック)です。

スポンサーリンク

以前はFeBe(フィービー)という名前だったのですが改名してaudiobook(オーディオブック)というそのまんま名前になりました。



僕はaudiobook(オーディオブック)で読みたい本を購入してすきま時間に聴いています。

あなたの読みたい本があるかもしれないので是非audiobook(オーディオブック)を見てみてください。

 

audible(オーディブル)

amazonが展開しているサービスがaudible(オーディブル)です。

ここで紹介していますが僕はオーディブルは使っていません。

オーディブルは月額1500円で聴き放題なのですが僕は月額ではなく読みたい本を単品で買いたい派なんですよね。

これ以上固定費を増やしたくないって理由でオーディブルはまだ未体験です。

1500円って地味に高いしね。

オーディオブックの欠点

そんな片手間で聴けるオーディオブックですがこれはイマイチだなーって思った点もあります。

まだ本の種類が少ない

僕が愛用しているオーディオブックですが読みたい本が必ずあるわけではありません。

Amazonなどを物色していて「あっ、この本読みたい!オーディオブックでないかな?」と探してみてもない時があります。

この辺はまだサービスが新しいということもあるんでしょう。

しかし、本もサービスも日々充実していっているのでこれからに期待ですね。

僕は応援する意味でもガンガン買ってますよ。

読書が続かないならオーディオブックを試してみよう

読書が続かない人でもaudiobook(オーディオブック)ならムリなく続けることができます。

僕もオーディオブックで確実に読書量が増えました。

耳で聴いているだけですがしっかりと頭に入ってますよ。

まったく本を読まない人でも音楽を聴くように読書ができるので是非audiobook(オーディオブック)を試してみてください。



以上!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です